薬の瓦版
薬の瓦版=平成26年12月8日= 第4号

以下、テキスト版です。

大田区薬剤師会        薬の瓦版            2014年(平成26年)12月8日(月曜日)     (ほぼ週刊)
発行:大田区薬剤師会
東京都大田区中央3−1−3
アルカディア中央1階
みんなで予防インフルエンザ
マスク着用と咳エチケット・帰宅後のうがいと手洗い
 東京都は11月27日、都内 のインフルエンザの流行が 始まったと発表し、過去5 年のうちで最も早く、「早 めの予防対策が必要」と注 意を呼びかけた。17日〜23 日に都内の医療機関から報 告された患者数が、1カ所 当たり1.9人となり、流 行の目安となる1.0人を 上回った。
インフルエンザの発生状況
 2014年第47週(11月 17日〜11月23日)の全国の 定点当たり報告数は0.94 (先週は0.37)となり、第 42週以降増加が続いてい る。
 都道府県別では岩手県 (6.20)、福島県(2. 76)、神奈川県(1.96)、 東京都(1.92)、埼玉県 (1.83)、愛媛県(1. 80)の順となっており、41 都道府県で前週の報告数よ りも増加が見られた。国内 のインフルエンザウイルス 検出状況(直近の5週間)は AH3亜型の検出割合が最 多で、次いでB型の順とな り、AH1pdm09は検出 されていない。  
鳥インフルエンザ
 東京都は、平成26年11月 26日(水曜日)に大田区で 回収された渡り鳥の「ホシ ハジロ」の死骸1体から簡 易検査したところ、27日(木 曜日)A型インフルエンザ ウイルスが検出され、国に おいて高病原性鳥インフル エンザウイルスの確定検査 を実施しました。国の確定 検査において、鳥インフル エンザウイルスは検出され ませんでした。野鳥は様々 な理由で死亡するので、死 亡鳥があったからといって 過剰な心配は不要です。国 内では、鳥インフルエンザ が野鳥から直接人に感染し た例はありません。
=注意事項=
◆衰弱した鳥と接触しない
◆鳥の死骸に手で触れない
◆鳥のフンなどに触れた場
合には、しっかりと手洗い・ うがいをする
エボラ出血熱
 世界保健機関(WHO) の発表によると、11月27日 までのエボラ出血熱の発生 状況は、ギニア、リベリア、 シエラレオネにおいては、 患者数15,901例(可能 性の高い症例、確定症例、 疑い症例を含む)、死亡者 数5,674例、マリ、ナ イジェリア、セネガル、ス ペイン、アメリカを含めた 総数は、患者数15,935 例、死亡者数5,689例 が報告されている。
 米国内でエボラ出血熱の 発症者が相次ぎ、複数の州 が独自の検疫強化策を発表 するなど混乱が続いている ことを受け、米疾病対策セ ンター(CDC)は27日、 連邦政府としての統一的な 運用指針を新たに策定し、 発表した。
 新指針は、発症リスクの 高低によって対象者を4段 階に分類。発熱などの症状 ありの場合と、症状なしの 場合に分け、隔離や経過観 察などの措置を示した。西 アフリカの流行国などで患 者の血液などに直接触れた 「高リスク」の人は、症状 が出ていなくても、旅行や 大勢が出入りする場所への 出入りが禁止された。患者 に3フィート(約90センチ) 以内まで近付いた「中リス ク」の人も、状況によって は旅行などを禁じている。
ちょっといっぷく
 コウモリからは、エボ ラ出血熱を始め100種 類以上のウィルスが確認 されています。そのウィ ルスの多くは、人間に感 染すると致命的です。エ ボラ出血熱のウィルスを 持った、アフリカフルー ツコウモリが落とした糞 尿に触れたり、コウモリ が食べかけた果物を食べ ることで、霊長類や他の 種にエボラ出血熱が伝わ りました。人間も最初は、 ウィルスを持つコウモリ や霊長類に触れること で、エボラ出血熱に感染 したと考えられていま す。  (出典:CDC・米国)

上へ