大田区薬剤師会紹介

ごあいさつ


大田区薬剤師会の会長を務める小野 稔です。
ホームページにアクセスしていただきましてありがとうございます。

 本会は「地域保健活動や学校保健などを通じて、区民の健康な生活の確保・向上に寄与する」ことを目的とし、公益法人制度改革に基づき、平成22年4月1日から一般社団法人大田区薬剤師会としてスタートを切らせていただいております。
平成26年6月からは、大田区薬剤師会は新しい体制で活動を開始いたしました。

区民の皆様が安心して、安全に医薬品を使用できるよう、あらゆる努力をしていきたいと思います。その目的達成のために薬剤師職能向上の研修会や講演会、また「薬と健康の週間」(10/17〜10/23)での区民啓発事業、地域医療連携推進の中で大田区及び医科・歯科医師会、看護師、関係団体と協働して在宅医療や防災対策等において展開しております。

予防・健康管理に薬局・薬剤師の活用が「日本再興戦略」で取り上げられております。今後の超高齢化社会にあって、私たち薬剤師は、地域において薬局が、健康づくりの身近で気軽に専門的支援が受けられる医療拠点となり、地域住民のセルフメディケーションを推進するとともに、一般用医薬品、医療用医薬品を安心・安全に使用できるよう、会員一同新たな気持ちで、自己研鑽と諸事業による一層の取り組みをとおして、区民の皆様の健康と安全を守るために貢献してまいります。

平成26年(2014)年6月
一般社団法人 大田区薬剤師会
会長 小 野  稔

概要


名称一般社団法人大田区薬剤師会
住所〒143-0024 東京都大田区中央3-1-3アルカディア中央1階
メール
会員数194名
会員薬局数155薬局
略歴平成22年、大森薬剤師会、田園調布薬剤師会と蒲田薬剤師会が合併し、「一般社団法人 大田区薬剤師会」発足。
上へ